So-net無料ブログ作成

Macbook Pro 2012 MidのSSD化!とOSX EL Capitanへのアップ。 [Macbook Pro]

OSXが、EL Capitanになって、そろそろアップしようかなと思ったが、500GのHDの残りを確認すると100G。整理するのも面倒だし、そのまま移行したいし。で・・

今回導入したのはTranscendのSSD。カメラやPCのメモリではよく利用しているメーカー。
今までトラブルにあったことはないので、これにしてみた。

Transcend SSD 1TB 2.5インチ SATA3 6Gb/s MLC採用 3年保証 TS1TSSD370S

Transcend SSD 1TB 2.5インチ SATA3 6Gb/s MLC採用 3年保証 TS1TSSD370S

  • 出版社/メーカー: トランセンド・ジャパン
  • メディア: Personal Computers


1TBがタイムセールで、36800円だった。うん、満足。

以前、ハードディスクの換装は行っているので交換作業は簡単だった。
情報は、ググったり、SSDメーカーのサイトで動画なんかも参考にした。

SSDの交換作業でHDと異なるのは、交換し終わってから。
ポイントは2つ。
OSXのモーションセンサーと、SSDを長持ちさせるためのTRIMの有効化。

モーションセンサーはHDを持ち歩く際の衝撃緩和のための機能なので、SSDには必要ない。

TRIM命令は、基本的にはSSDの速度低下を避け、寿命を延ばすもので、OSXは10.8くらい?から対応しているんだけど、社外品のSSDを入れるとオフになってしまう。ただ、10.10.4からターミナルでオンにできるようになった。でも、OSをアップデートするたびに、社外品のSSDだとオフになるらしい。
まあ、Appleには、SSD入れたら自動で認識するようにしてほしいな。ケチケチしないでさ。
一応、transcendのSSDはガベージコレクションというTRIM代わりの機能をファームウェアレベルでワポートしているということなので、無理に有効化しなくても良いのかもしれないけどね。
ああ、ちなみに、SSDは、その構造上、HD以上に空き容量が必要。必要量の倍以上はあったほうが無難。

まず、SSDへ交換後初期化し、HDを外付けケースに入れて接続。
使ったケーブルはこれ。
USB-CVIDE3

サンワサプライ SATA-USB3.0変換ケーブル 0.8m USB-CVIDE3

サンワサプライ SATA-USB3.0変換ケーブル 0.8m USB-CVIDE3

  • 出版社/メーカー: サンワサプライ
  • メディア: Personal Computers


で、データを移行。
タイムマシンを使うか、ディスクユーティリティーか、クリーンインストールか悩んだが、面倒なので、ディスクユーティリティーで、コピペ。(やり方はどこでもあるのでググってください)
所要時間2時間半かな?400GBくらいだったと思う。

次にターミナルを起動して
sudo pmset -a sms 0
・・と打ち込み再起動。
これでセンサーはオフになる。

次にOSのアップデート。
TRIMの方は、OSを10.10.4以上にしないとターミナルでは起動できない。
APP Storeから、インストール。バージョン10.11.2。所要時間2時間くらい。

で、ターミナルからTRIMコマンド。
sudo trimforce enable
打ち込むと、Macの起動時のパスワードを聞いてくるので入力。
本当にいいのか?と長ったらしい脅しっぽい文章で聞いてくるのが、yと打ち込む。
もう一度、リブートしたらオンになるぞ。いいのか?と聞いてくるので、yと再度打ち込む。
で、再起動。

速度を計測。
DiskSpeedTest.jpg

あら、速い。
読み込み485MB、かきこみ425MB。

ソフト等が動くか検証。
Officeがプロダクトキー入れろとか、iCloudやAdobeのCreative Cloudなんかがパス入れろと煩いけど、これはいつものこと。
Macのソフトは特に異常は見られない。今のところ。

問題は別に発生。
じつはFUSION5.05でWindows8.1を使っていたんだけど、FUSIONが起動しない。
アリャリャ。ググると、どうやらFUSION5.0XはYosemiteの時点で動かなかったようだ。
アリャリャ。ゲンナリ。でも、良い情報発見。
オラクルのVirtualBOX!無料!
http://parashuto.com/rriver/tools/yosemite-vmware-fusuion-5-virtualbox-win7#vb-installation
渡辺竜さんありがとうございます。
ダメ元で書いてある通りにやったら、なんと!Windows8.01が無事に動きました。素晴らしい!

満足。今のところ・・

ちなみにTime Machine用に、HD購入。



3TBで、1万円って安くない?

まあ、これでまた3年は延命できたな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。