So-net無料ブログ作成

夜景の現像 プリセット・ホワイトバランス・・Lightroom5編

GRはLightroomが使える。で、使ってみた。
あとで、Aperture3と、GR付属のSILKYPIX DP3LEでもやってみる。
ぼくは現像作業に詳しい訳ではないので、何となくどんな違いがあるのかを確認するためにやる。
あと、プリセットのホワイトバランスの変化も確認してみる。
手持ちなので、手ぶれとか細かいことは気にしないことにしよう。

撮影時

GR010638.jpg









自動

GR010638-2.jpg









昼光

GR010638-3.jpg










曇天

GR010638-4.jpg









日陰

GR010638-5.jpg









タングステン

GR010638-6.jpg









蛍光灯

GR010638-7.jpg









フラッシュ

GR010638-8.jpg




撮影時の設定が、撮ったときの雰囲気に一番近いけど、
どのセットも、いい感じだな。
折角の現像だから、欲しい雰囲気で選べば良いのかもね。
Lightroom 5のプリセット、こういう夜景っぽい感じには、なかなか良いかも。





Adobe Photoshop Lightroom 5 Windows/Macintosh版 乗換え/特別提供版

Adobe Photoshop Lightroom 5 Windows/Macintosh版 乗換え/特別提供版

  • 出版社/メーカー: アドビシステムズ
  • メディア: DVD







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。